EA作成作法

他の方がどんなEAの作成の仕方をしているのかは全く知らないが、わたしは、とにかくチャートを見続けることが多い。チャートを見ながら頭の中でトレードをする。本当はプランが浮かんだらForexTesterで試してみるべきだろうが、わたしはどうもForexTesterが苦手だ。手間がかかるし時間を食う。頭の中でトレードする方が早い。しかし、これが疲れる。2時間チャートを見続けていたら、ヘトヘトになる。甘いものを食べたくなる。脳が欲しているわけだ。

そのあとで、頭の中の方法をプログラムに落としてSLもTPも入れずに3年間のバックテストをしてみる。ロジックに有利性があればSLもTPも要らないと思っている。まぁ、簡単には利益は出ない。試行錯誤が始まる。これも時間がかかる。3年間のテストでいい結果が出れば、10年間をテストする。緊張するのはこの時かな。10年間でいい結果が出なければ、EAとしては没っする。納得の範疇に収まるEAができるまでに1ヶ月以上はかかるのが常だ。

こんなことの繰り返しだけれど、昨日、fx-onさんで、あるレポートを見た。わたしには永久に書けないレポートだ。このレポートの正誤に責任は持たないが、勉強にはなる。EA販売の宣伝は付いているけれど、無料なので読んで損はないと思う。EAを判断する際の目は養われるだろう。

Profile

  • 渋柿
  • A型・水瓶座
  • FXトレードしかしていないからFXトレーダー。 耽美主義者。ストラディバリウスのような神経を持っているので、人との交流は苦手。異見、反論に興味なし。

このブログ記事について

このページは、shibugakiが2014年10月24日 13:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「in-cep-tion_v1.0_eur/usd」です。

次のブログ記事は「EAは人間が使う道具である」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.21-ja