EAについての最近のブログ記事

in-cep-tionのマイナーバージョンアップ

in-cep-tionのマイナーバージョンアップをしました。
ポジションを取る際の条件をロジックに従って強固なものにしました。ブローカーによってなるべく差が出ないためのバージョンアップです。FXDDのデータを使用してのバックテストでは、3年間でポジションが3つ減り、獲得pipsが減りましたが、売買過程での大きな差は出ていません。


inception_v.1.0.1-2011.gif



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

販売委託 fx-on
in-cep-tion_eur/usd | fx-on.com
29,800円
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1月の雇用統計にかかるEAの設定について

お知らせ致します。

2015年1月の米雇用統計の発表は、第2週の1月9日の金曜日に予定されています。
in-cep-tion以外のEAにおいては、第一週の金曜日の取引を制限する設定になっていますので、今月の雇用統計の日に新たなポジションを取らないようにするためには、設定の一時的変更が必要になります。

(A) 1月2日も1月9日も稼働させない場合は、
パラメーターのFriday_trade_stopをFriday_trade_stop=14にして下さい。

(B) 1月2日を稼働させ、1月9日には新たなポジションを取らないようにするには、
1.Friday_trade_stop=0にしておいて、1月3日〜1月8日の間にFriday_trade_stop=14にする
2.Friday_trade_stop=0にしておいて、1月9日の朝に手動でEAを停止する。(この場合は既にポジションを持っていた場合には手動で決済していただくことになります)
いずれかの対応が必要になります。

上記(A)の場合も(B)の場合も、1月12日の月曜日にはFriday_trade_stopの設定を、元に戻すことを忘れないようにして下さい。

よろしくお願いします。

渋柿

EA作成作法

他の方がどんなEAの作成の仕方をしているのかは全く知らないが、わたしは、とにかくチャートを見続けることが多い。チャートを見ながら頭の中でトレードをする。本当はプランが浮かんだらForexTesterで試してみるべきだろうが、わたしはどうもForexTesterが苦手だ。手間がかかるし時間を食う。頭の中でトレードする方が早い。しかし、これが疲れる。2時間チャートを見続けていたら、ヘトヘトになる。甘いものを食べたくなる。脳が欲しているわけだ。

そのあとで、頭の中の方法をプログラムに落としてSLもTPも入れずに3年間のバックテストをしてみる。ロジックに有利性があればSLもTPも要らないと思っている。まぁ、簡単には利益は出ない。試行錯誤が始まる。これも時間がかかる。3年間のテストでいい結果が出れば、10年間をテストする。緊張するのはこの時かな。10年間でいい結果が出なければ、EAとしては没っする。納得の範疇に収まるEAができるまでに1ヶ月以上はかかるのが常だ。

こんなことの繰り返しだけれど、昨日、fx-onさんで、あるレポートを見た。わたしには永久に書けないレポートだ。このレポートの正誤に責任は持たないが、勉強にはなる。EA販売の宣伝は付いているけれど、無料なので読んで損はないと思う。EAを判断する際の目は養われるだろう。

白虎UC_v1.0.1のバックテスト結果

今回、白虎UC USD/CHFのバージョンアップをして、雇用統計の日に新しいポジションを持たないように初期設定をしたのだけれど、実はこのEAに関しては、3年間のバックテストで、雇用統計の日にポジションを持っていた方がいい結果を出している。しかし、明日のことは誰にも分からないから、リスクを避けた初期設定にした。

○雇用統計の日に新しいポジションを持たない設定
Total net profit=4820.77
Maximal drawdown=848.59 (7.02%)
Profit factor=1.96

byakko-uc-v1.0.1-7.gifのサムネール画像

○雇用統計の日にポジションを制限しない設定
Total net profit=5232.43
Maximal drawdown=848.59 (7.01%)
Profit factor=2.03

byakko-uc-v1.0.1-0.gif

3年間、雇用統計の日に持っていたポジションで損失を出していないことの証明にはならないが、少なくとも利益を伸ばしていることの証にはなっている。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

わたしの制作するEAはLCとTPにあまり影響を受けない。

○LC,TPともに設定していないバックテスト
Total net profit=5356.14
Maximal drawdown=850.26 (6.94%)
Profit factor=2.09

byakko-uc-v1.0.1-lc0.gif


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


○ちなみに2005年からの初期設定でのバックテスト
byakko-uc-v1.0.1-2005.gif



白虎UC_USDCHF | fx-on.com販売委託 fx-on   フォワードテスト実施中です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



shibugaki-squar.jpg

トレンドフォローEAの負け方

玄武DTのバックテストで、ギリシャ危機の際に2000pipsを超えるドローダウンを出した局面のEUR/USDの4時間足。最大ドローダウンは2011/06/01〜8/20までの間で出しているが、この期間に相場は約800pips(1.4700〜1.3850)のレンジで3往復ほど急落急騰を繰り返している。

ギリシャの国債の格付けはどんどん下げられるが、ECBは支援することを宣言し続ける。相場の動揺は激しいものだ。下げかと思うと、いきなり上げられ、上げかと思うと、途端に下げられる。EAはこれをやられると弱い。1時間足でトレンドを判断し、15分足でポジションを取る玄武は、4時間足で見ると、底で売り、天井で買いを強いられている。こうした乱高下の局面では、しばらくEAを停めることが賢明だと思う。価格の変動に振り回されるより、損失を避けなければならない局面だ。

データを見ると、買いで大きなドローダウンを喫しているのだけれど、それは偶然だと思う。この相場では買いでも売りでも勝てない。チャートはこの後、ユーロの断続的な下げ局面に入り、2012年1月に1.2600前まで下げるのだけれど、そうしたトレンドが続く局面では利益を伸ばしている。

それにしても、半年あまりの間に2100pipsである。ドル円で言えば、8円のレンジを80日間で3往復した後、半年で21円下げたということだ。資金管理が一番大事だと痛感させられる。やはりEAは人間が使う道具である。

eurusdh4_2011060120110820.png

ギリシャ危機について
http://www.costdown.co.jp/blog/2011/12/post_2177.html

 _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/

<販売委託>
玄武DT EURUSD
 fx-on.com

フォワードテスト実施中です。

  _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ 



にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 自作EA派へ

1  2

Profile

  • 渋柿
  • A型・水瓶座
  • FXトレードしかしていないからFXトレーダー。 耽美主義者。ストラディバリウスのような神経を持っているので、人との交流は苦手。異見、反論に興味なし。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちEAについてカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはEAとトレードの周辺です。

次のカテゴリは自作EAです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.21-ja