EAとトレードの周辺の最近のブログ記事

CCIとダウ理論

先日、「FX Works」というところに「CCIとダウ理論を使った4時間足ゆっくりトレード手法」という投稿をした。

cci-dow.png

勤めをしている人でも出来る方法だ。

それにしても、転換点を当てるということは不可能なのに、それを知りたがる人が多い。相場に対して、前のめりになりすぎている。ポジションを取れば後は上がるか下がるか二つに一つ。単純に考えた方がいい。でも単純に考えると、人間はつまらなく感じ始める。やはり当てることの快感をトレードに求めているからだろう。

2014年8月14日に「ランダム・ウォーク理論そして潜在意識」lという記事を書いたが、この記事を書いてすぐにわたしは103円でドル円を買った。そして記事の通りに110円で手じまいした。これは夢で見たことを記事にしたのだけれど、取れたのは全く偶然のことだ。たまたま当たったに過ぎない。すべては「たまたま」なのだ。

トレンドが出ている通貨を見つければ、上がるか下がるかということに対しては、あなたにエッジがある。トレンドに寄り添っていけば、そんなにひどい結果にはならないと思う。肝心なのは、トータルで利益を残す方法を自分で見つけ出すことだと思う。

高校野球が始まっている。ときどき、CSで見ている。
古関裕而氏は天才であった。





EAは人間が使う道具である

EAは人間が「使う」道具である。これはいつも私が言っていることだが、案外「使っていない」人が多いことに気がついた。ネットで購入したEAにはバックテストが紹介されている。綺麗な右肩上がりだ。だけれど、EAはチャートを見れないと私は思っている。移動平均線は知っているし、各種のオシレーターの値も知っている。10本前100本前の安値高値も瞬時に理解できる。でもEAはチャートは見れない。

チャートを見られるのは人間だけなのだと思う。人間は見事にチャートを判断する。4時間足を見れば上げトレンドなのか下げなのかレンジなのか簡単に判断できる。ダウ理論なんて知らなくてもだ。

かく言う私も、以前はEAを拝んでいた。お金を出して買ったEAなら尚更だ。トレンドを簡単に判断できる一方で、人間は自分が金銭と交換に手に入れたEAを貴重であると判断し、自分の手で操作するのを躊躇する。フリーのEAでも使えるものはあるのだけれど、それらは1ヶ月で結果が出ないと簡単に捨てられてしまう。これが人間の心理というものだろうか。

もっと自由になってもいいのではないかと思う。手に入れたiphoneを自分なりにデコってしまう人は多いし、念願の大型バイクを手に入れれば、カスタマイズしない人はいないのではないか。

上げトレンドならEAの売りポジション数を0にしておけばいいし、上下に荒れている相場なら一時稼働停止するのも手だ。これはEAによってその性格が違うので、EAを購入したらそのEAの特性を早く知ることが大事だと思う。

もちろん、EAを製作する側は、なんとか、色々な相場で勝ち越しを続けていくEAを何ヶ月もかけて作っている。でも、使う立場になれば、もっと自分の裁量を入れてもいいと思うのだ。

私も購入したスキャル系のEAを3本持っている。購入したEAの動きを1ヶ月も見れば、どういうところでポジションを取るのかはだいたい解ってくる。だから、1本のEAは上げ相場なら売りポジションは0にする。例えば今ドル円を売るポジションを取るのはリスクが高すぎると思うので、売りの発注はしないようにする。これだけで、無駄なトレードを少なくできる可能性がある。

レンジに強く、日本時間の動きの少ない時間に利益を積み重ねるEAもある。だけれど、日銀総裁のパフォーマンスで一気にやられてしまうこともある。会見の1時間前にスマホからEAを停めていれば、いや、会社に出かける前にEAを停めていれば、損失は免れる。

トレンドフォロー系のEAがポジションを取ったら、自分の相場観と照らし合わせて、損切りだけ入れておいてEAを停めてしまう手もある。そうすれば、稀に大きなpips
を手にできたりもする。

EAを神様のように扱う必要はない。あなたは自由な存在だ。そしてEAはあなたが使う道具なのだから。

リスクを抑えてシンプルに
in-cep-tion_eur/usd
in-cep-tion_eur/usd | fx-on.com




にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 自作EA派へ


MT4のバージョン

古いバージョンのMT4を探していたら、アップされている方がいる。大変ためになるブログです。(私には半分しか理解する力がないけれど)

とあるMetatraderの備忘秘録

Report Manager

複数のバックテスト結果を一つにまとめるソフトに「Report Manager」があるが、この最新バージョン(1.3.0)のがwindows7では動かなかったため、困っていたが、同環境で動くバージョンをアップされていた方がいたのでとても助かった。インストールはプログラムフォルダではない場所にすること。

「FX自動売買な日々」

残高不足対処のお願い

朝、メールチェックをすると、某FX会社から「残高不足対処のお願い」
というメールが来ていた。メールを開けると全部文字化け。とりあえず送信元の会社のMT4を開けると、証拠金の余裕がほとんどない・・。この口座は十数万円のお金を入れて、いろいろなEAのフォワードテストを実口座でしていたものだ。このMT4にはEAは2つ設定してあるがここ1週間くらい開けていない。だが、1万通貨で3つと2Kで数個のポジを取っている。それもEAを設置している通貨ではない。以前IFOなどを入れて実験をしていて、注文は全部消し、EAも外していたものである。含み益があったからぎりぎり助かっていたのかな・・・。ふむむ。

この会社のMT4は以前からおかしい。ポジが指値を超えても決済しなかったり、決済済みのポジが相変わらずチャート上に存在していたりする。MT4の再起動をすると正常に戻るのだけれど、見ているチャートを信じてはいけないということになる。今回は取り消したIFD注文がいくつも残っていたということだ。これは使えない・・・。今から全額出金だな。

追記。すべてのポジションを決済してこのブログを書いて某FX会社の全額出金処理をしようとしたら残高が違う・・。1時間ほど前に決済した分が反映されていない。ほんとに日本の業者かと疑うよ。

1  2

Profile

  • 渋柿
  • A型・水瓶座
  • FXトレードしかしていないからFXトレーダー。 耽美主義者。ストラディバリウスのような神経を持っているので、人との交流は苦手。異見、反論に興味なし。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちEAとトレードの周辺カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはEAについてです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.21-ja