2008年12月アーカイブ

昭和27年のアサヒグラフに掲載された森永ドライミルクの広告です。

morinaga-milk.jpg

今年は食に関して,異物の混入とか偽装とか色々と問題になった年でした。森永ミルクに関しても哀しい過去が存在しますが,被害者の方々のことを考えると,多くを語る気持ちになれません。ただ,食の安全は生きていく上で一番大事なことです。食品業者や厚生労働省を非難するのは簡単なことですが,被害を受けるのは自分の身体です。自分できちんと判断して自らの安全を図る消費行動をすることが,ひいては真面目に食を提供している農家の方や食品業者の方に対するエールになれば幸いだと思います。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

5円のはがき

| | トラックバック(0)
5円の法隆寺夢殿はがき。官製はがきが5円だったのは昭和41年7月までです。その後7円に値上がりしました。

goenhagaki.jpg

昭和41年といえばビートルズが来日した年。まだ子どもだった私にとって,ビートルズはカルチャーショックでした。「ラヴ・ミー・ドゥ」を歌う4人の長髪の男達。そして数年後,私も髪を切らなくなりました・・。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
何となく昭和を思い出すレトロな色使いのカプセルです。

selbex.jpg

ベンリィに乗って裏道を走っていると,いきなり対向車が道の右側(つまり私の正面)を走ってきて,転倒しながら避けたのですが,右足は車とベンリィに挟まれて,ダメージを受けました。で,お医者でもらったカプセルです。右足のふくらはぎは大きく腫れてなかなか歩けません。

ホンダのウィングロゴ。いつもベンリィのロゴデザインを見慣れているのに,気付かなかったスーパーカブのロゴ。

hondalogo-2.jpg

ベンリィのタンクに付いているロゴとは少しデザインが違います。

お正月にお節を食べていると,表でカブの音が聞こえ,急いで出て行くとたくさんの年賀状が届いていた昭和。暖を取るのは炬燵と火鉢でした。でも家でごろごろなんてしていませんでしたね。たこ揚げやコマ回しに夢中になったあの頃です。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

農家の嫁

| | トラックバック(0)
昭和レトロなデザインのラベルが印象的な「農家の嫁」。株式会社霧島町蒸留所の芋焼酎です。

nokanoyome.jpg

株式会社霧島町蒸留所は明治44年創業。ラベルだけでなく,焼酎作りの姿勢にも好感を持ちます。焼酎は蒸留酒の一種で,ウィスキーやウォッカ,ジン,テキーラ,ラム酒なども蒸留酒です。泡盛もそうですね。蒸留酒は一般的に混ざり物が少なく,度数は高いものの,ライムなどで割って飲むと美味しいです。今年のお正月は炬燵にはいって,渋くお茶割りでいきましょうか。
昭和の時代のポスト。何故か個人の所有地の中にあります。赤いですねぇ。手前側に少し写っているのがブロック塀です。

post-2.jpg

昭和24年から作られたこのポストは鉄製で郵便差出箱1号と言うそうです。
ネットには色々なサイトがあります。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

甘いパインアメ

| | トラックバック(0)
昭和26年に完成したパインアメ。当時のデザインをよく覚えていないのですが,パインなど高級すぎた時代のパインアメです。

pineame.jpg

缶詰のパイナップルには輪切りの形で缶に重ねて詰められているものと,屑になったものが詰められているものがありました。どちらにせよシロップが美味しかったですね。甘いというだけで美味しかった昭和です。

昭和49年の歌本です。昭和らしいデザインの文庫本。ぱらぱらとページをめくっていると「いとしのマックス」に目が止まりました。荒木一郎のヒット曲です。

hitkyoku-hon.jpg

先日,車を運転しながらラジオを聴いていると,荒木一郎の「空に星があるように」を誰か違う人が歌っていて,それがとてもいいので,じっと耳を澄ませているとBEGINでした。ネットで調べました。BEGINはこの曲をフジテレビのテレビドラマの「天気予報の恋人」の主題歌として歌っていたそうです。知りませんでした。

昭和63年。荒木一郎の「空に星があるように」そして「いとしのマックス」です。


昭和43年の切手でしょうか。かわいいデザインの郵便番号PRのための15円切手です。

kitte-yuubin.jpg

郵便番号の制度が開始されたのが昭和43年です。当時は3桁もしくは5桁の番号でした。今のように7桁になったのは1998年,平成になってからです。あの頃,郵便番号の必要性など感じなかった。郵便番号を書かなければ届かないわけでもないので,みんな書かなかったですね。

昭和43年。あの三億円事件が起きた年でした。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
昭和レトロなデザインのケロリンがうちにもありました。入院した父の部屋に何気なく置かれていました。

kerorin-2.jpg

頭痛持ちだった父は今でも頭痛持ちなのだということです。多分鎮痛剤を飲まない日はないと思います。そしてお酒を飲まない日もない。だから,酒の肴にお刺し身を食べない日もなかった。
昭和30年の50円玉です。なんとも暖かいデザインだと思います。

私たちが持ったことのない50円玉。駄菓子屋では10円玉一つあれば十分でした。2個で1円という飴玉も珍しくなかったですね。だから「50銭」という言葉も日常でした。

50yen.jpg

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
昭和43年のキングセイコーの裏ぶたです。堂々としたデザインに当時の誇りを感じます。

kingseiko.jpg
Watch-Colle

昭和40年代。父親の持っていたもので憧れたものが腕時計とカメラでした。仕事から帰ってきて,腕時計を外し,ちゃぶ台で晩酌をし,私たちより一品多いおかずを食べ,私たちが食事を終えた後で母親にご飯をよそおってもらっていた父親の姿。私ももうあの時の父親の年齢になっていることに気付く。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

profile


  • dandan
  • 昭和30年代生
  • A型・水瓶座
  • 犬は「チコ」
Powered by Movable Type 4.21-ja

wish Rakuten















link

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

メール