2010年5月アーカイブ

昭和の記事を書くのはやはり単なる懐古趣味ではなく、自分自身が本気で昭和の時代の自分に返りたいと願っているからだと思う。最近、あまりテレビを見なくなった。パソコンの前に座って聞いているのはこのCDである。原由子さんの「東京タムレ」。昭和を感じさせるジャケットデザインです。

tokyotamoure.jpg

私は、このCDに収録されている「愛のさざ波」という曲が、初めて聞いたときからずっと好きだ。ちなみに初めて聞いたのは昭和43年。島倉千代子さんが歌っていた。
作詞はなかにし礼、作曲は浜口庫之介。

この世に神様が 本当にいるなら
あなたに抱かれて 私は死にたい
ああ湖に 小舟がただひとつ
やさしくやさしく くちづけしてね
くり返すくり返す さざ波のように

あなたが私を きらいになったら
静かに静かに いなくなってほしい
ああ湖に 小舟がただひとつ
別れを思うと 涙があふれる
くり返すくり返す さざ波のように

どんなに遠くに 離れていたって
あなたのふるさとは 私ひとりなの
ああ湖に 小舟がただひとつ
いつでもいつでも 思い出してね
くり返すくり返す さざ波のように
さざ波のように


原由子という人は不思議な人だと思う。その姿、その声から、嫌なものを一切感じない。サザンが成功したのは、この人がいたからだと信じている。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

五月のサイダー

| | トラックバック(0)
晴れた日の午後に自転車で買い物に出かけ、汗を少しかいたから飲んだスワンのサイダー。ラベルのデザインが昭和のままのようです。

cider.jpg

佐賀県小城市にある友桝飲料は創業明治35年。当初はラムネの製造をしていたようですが、戦後にこのサイダーも発売されました。上質な甘みとキリッとした炭酸がとてもいい味を出していると思います。

昭和30年代、家にサイダーなんてありませんでした。冷蔵庫がなかったので、氷もない。そんな中でも懐かしいのは「渡辺のジュースの素」です。ガラスのコップにジュースの素を入れ、水道の水を注ぎ、お箸でかき回してできあがり。少しでも冷たく飲むこつは、水道水をしばらく出しっぱなしにしてから、コップに入れることでした。

 

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

profile


  • dandan
  • 昭和30年代生
  • A型・水瓶座
  • 犬は「チコ」
Powered by Movable Type 4.21-ja

wish Rakuten















link

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

メール