ラジオの最近のブログ記事

ソニーのICR-N30

| | トラックバック(0)
昭和のデザインのICR-N30です。昭和の終わり頃の発売だったと記憶しています。短波と中波を受信。受信感度はまずまずですが、音質が低音よりです。

ICR-N30-500.jpg

学生の頃、VOAを聴くのが格好いいと思っていましたね。Voice of Americaです。VOAの日本語放送は昭和45年に終わっていたので、すべて英語の放送でした。当然意味はわかりませんが、アメリカ英語の独特のリズムとJAZZをラジオから流しているだけで、奇妙な満足感があったものです。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
昭和20年代でしょうか。堂々たるレトロなデザインのナショナルのラジオです。ショーケースの中にあるのに,暖かさまで感じてしまいそうなラジオです。

radio-national.jpg

先日,あるブログで,テレビを捨てた方のログを読みました。なんとなく,自分もしてみようかという気になりました。昭和30年代,始終テレビ放送なんてしていませんでした。たしか,お昼の時間帯でも,休止の時間があったように記憶しています。テレビを捨てた方は深夜にラジオを聴きながら仕事をされているようです。

最近はデジタル放送のお知らせがよくテレビで流れますが,全くテレビを買い替える気になどなりません。アナログ放送がなくなってから考えれば良いことだと思っています。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
昭和42年に発売されたソニーの世界初の超小型ICラジオ,ICR-100の広告写真です。製品がレトロなデザインです。思わず欲しくなってしまいます。

icr-100.jpg

電子回路を集約してボディの重量は90g。なんとバッテリは充電式のニッカド電池で、1回14時間の充電で約6時間の連続使用が可能。SONYはすごいですね。よく見るとこの小さなボディにスピーカーが入っているのが分かります。定価9,800円。

真空管ラジオが鎮座していた昭和20年代。その後トランジスタラジオができ,そしてICです。東京オリンピックから3年。日本全体が大きく発展していた時代の産物です。

そして,今やだいたい同じ相対価格でワンセグラジオが買える世の中になりました。こちらは107g。

xdv-d500.jpg

SONYのICF-9740。昭和56年発売だから,まだ新しい。落ち着いたデザインで,ずっとロングランで生産され続けていたが,いつの間にか生産終了になっている。最近はもっぱらICF-M260を聞いているので箱に片づけたままだ。久しぶりに出してその音を聞いてみると,16cmのスピーカーからは相変わらず暖かい音が出てくる。ラジオっていいです。

icf-9740.jpg


Yahoo Auctionでレトロで素敵なデザインの「東芝真空管ラジオ」が出ていました。
何かを思い出してしまうデザインです。

080524.jpg

この広告のデザインは大胆すぎませんか。ある意味すごいです。ある意味レトロです。そして,テンのラジオを買えば、テレビ・カメラ・洗濯機などが当たると書いてある。もし当たれば、まさに「幸運を呼ぶ!!」だろう。

080503ten.jpg
アサヒグラフの広告(昭和29年)

「神戸工業株式会社」は現在の富士通テン(Fujitsu Ten)の前身。昭和43年に富士通株式会社と合併し、昭和47年にラジオ部門が独立し富士通テン株式会社となった。その後トヨタが資本提供したことで、トヨタ車のカーラジオは富士通テンが制作していた。現在もカーナビやカーオーディオで頑張っている。

真空管ラジオ

| | トラックバック(0)
トランジスタがない時代はテレビもラジオも真空管だった。温まるまで音は出なかったが、どことなく暖かみを感じる音には今でもファンは多いことでしょう。レトロな音とでも言うのでしょうか。

・真空管やMacの修理等をされているページがあります。

・Yahoo Auctionでとても渋い旧西ドイツの真空管ラジオが出品されています。


どこかレトロを感じさせるデザインのICF-EX5。昭和60年発売。家庭で気軽に聴ける中波ラジオの決定版ではないでしょうか。知人が山間部で中波を聴くために買いましたが、素晴らしい受信力です。

この頃地上波のテレビを見ない。面白くないからだ。あの時代にはよくラジオを聴きましたね。野球中継などはラジオにかじりつくようにして聴いたものです。長嶋茂雄は本当にチャンスでよくヒットを打ちました。
ICF-EX5.jpg

★ICF-EX5
ネットオークションでもレトロなラジオが色々出ていますね。Yahoo Auctionの鹿島市の競売でもビクター トランジスタラジオ」FT-268Nがでていました。


毎晩、ラジオを聴きながら寝る。ソニー ICF-M260。昭和レトロというわけではないが、可愛いデザインだと思う。昔はラジオを聴きながら勉強していたものだが、今は寝ている。あの頃はセイヤングやオールナイトニッポンを聴いていたが、今は・・・ラジオ深夜便・・・。ラジオもナショナルのGXワールドボーイから今はSONYのICF-M260。でもこのラジオ、小さいのに素晴らしく音のバランスがいい。スリープタイマーも付いているし,ベッドサイドラジオとしてはとてもいい。昭和レトロというわけではないが、ipodが大量に売れている今、ラジオというだけで懐かしい響きがあるかもしれない。何なら、ラヂオと書こうか。

profile


  • dandan
  • 昭和30年代生
  • A型・水瓶座
  • 犬は「チコ」
Powered by Movable Type 4.21-ja

wish Rakuten















link

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

メール