装飾品の最近のブログ記事

SEIKO Dolce

| | トラックバック(0)
昭和のセイコードルチェ。甘美なデザインの通り、Dolceとはイタリア語で「甘い」とか「優しい」の意。佇まいが美しい。

dolce.jpg

夏も終わりになって、冷房でやられた身体は不調を訴える。空を見上げても秋。風を感じても秋。昭和の土佐で言えば、「湿を打つ」回数も少なくなってくる頃。あの頃は、夕方になると必ず庭に打ち水をしたものです。打ち水をすることを土佐では「湿を打つ」と言います。まるで古語みたいです。土佐で使う言葉には古語がそのまま残っていることが多々あります。ドルチェを眺めていて、何故かこんなことを思い出しました。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
昭和37年のシチズンオートデータの広告です。皇太子が東南アジアを訪問したときのアサヒグラフの広告ですから、日本の国旗をデザインし、さらに東南アジアを強く意識したものになっています。

citizon-kokoku.jpg

シチズンオートデータは自動巻でカレンダー付き。セイコーロードマーベルと似ています。ネットでいろいろと見ていると欲しくなってきます・・・。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

根強いSEIKO5

| | トラックバック(0)
昭和38年に生まれたSEIKO5。今でも海外では根強い人気です。デザインもレトロという訳ではなく<今でもどこか新しさを感じます。

seiko5.jpg

セイコーファイブのファイブとは、耐震機能・防水・日付け表示・曜日表示・自動巻の五機能を表します。昭和の時代にはクォーツの台頭で一時姿を消しましたが、10年ほど前から海外向けに生産が開始され、国内でも復刻版として発売されました。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ


昭和40年代のデザイン。セイコーのロードマーベル。以前にも記事を書いたことがあると思う。

loadmarvel.jpg

釣り鐘をぶら下げている紐のことを「竜頭」という。時計の竜頭はここから来ているらしい。ここ数日,毎日1回ロードマーベルの竜頭を巻いて,キーボードの前に置いている。昨年時計屋さんに診てもらったせいか,調子がいい。日差数秒で30時間以上時を刻む。凄い技術だと感心せずにはいられない。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

昭和50年代のRay-Banのサングラス。このデザインが当時は人気でした。レイバンは憧れでした。

ray-ban.jpg

昭和40年代,サングラスというのは,まだどこか怪しいgoodsでした。初めてパチンコに行ったのが中学校2年生の時。サングラスをかけていきました・・。今思い返すと恥ずかしい限りです。大人たちは,一生懸命に歳を誤魔化そうとして,似合わないサングラスをかけている中学生を,どんなふうに思って見てくれていたのでしょう。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

昭和43年のキングセイコーの裏ぶたです。堂々としたデザインに当時の誇りを感じます。

kingseiko.jpg
Watch-Colle

昭和40年代。父親の持っていたもので憧れたものが腕時計とカメラでした。仕事から帰ってきて,腕時計を外し,ちゃぶ台で晩酌をし,私たちより一品多いおかずを食べ,私たちが食事を終えた後で母親にご飯をよそおってもらっていた父親の姿。私ももうあの時の父親の年齢になっていることに気付く。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
綺麗なデザインです。グランドセイコーはやはり年によってデザインが少しずつ違うんですね。眺めていると欲しくなります。昭和47年製グランドセイコー GSスペシャル。自動巻です。この「GS」の文字にグラッとくるのは私だけなのでしょうかね。


gs47.jpg


昭和20年代でしょうか。30年代でしょうか。この腕時計の素性はよく分かりません。HANOVERというメーカーです。裏にはSWISS MADEと彫られています。手巻きです。時計屋さんに訊くと,使い捨て感覚で作られた時計だそうです。だから,分解掃除するのはもったいないと言われました・・・。だから,一日に何分か誤差が出ます。

hanorver.jpg

でもかわいいデザインだと思って,時々ねじを巻いて動かしています。モノはデザインだと思います。気に入ったデザインのものを使いたい。見ていたい。それでいいかなと。機会があれば・・分解掃除します!!!

昭和のSEIKOで最高級品だった「GRAND SEIKO」今も堂々とラインアップしています。頑固にデザインが似ています。レトロが生きています。その姿勢に拍手。

現在の「GRAND SEIKO」手巻きです!!ヽ(^。^)ノ

0507gradseiko-2.jpgのサムネール画像


昭和41年の「GRAND SEIKO」が下。

0507grandseiko-1.jpg

「Watch-colle」さんで画像をお借りしました。
いつもお世話になります<(_ _)>

先日BSで舘ひろしの刑事役を久しぶりに見ました。その時、彼が左腕にはめている時計のレトロなデザインを見て「あれ?」と思いました。「思い出に残る腕時計」で少し書いたSEIKO5なのです。一瞬、大昔のテレビの再放送かと思いましたが、出演者の容姿は最近のもののようで、ネットで調べてみると、ありました。

神楽坂署生活安全課4
ご近所トラブル殺人事件 テレビ東京

080505seiko5.jpg

自動巻きのSEIKO5はまだ海外で売られているんですね。知りませんでした。デザインも昭和のものに似ています。信じられないくらいに安いです。



この時計の名前は知らない。デザインが気に入って,昭和55年に私が買ったもの。SEIKOのクォーツ。5,000円の6回払いで買った記憶があるが、私の記憶ほどあてにならないものはない。近所の時計屋で去年オーバーホールしていまだに現役である。レアな時計でも何でもないのだろうけれど、私が初めて買った時計。愛着はある。

080417.jpg


ネットでアンティークでレトロな時計を取り扱っているお店がある。

懐かしい時計が並んでいる。商品に対してきちんと取り組んでいる印象を受ける。
そんなお店のセイコー5スポーツ自動巻。私が学生のころ流行りました。カレンダーに日付と曜日が出るのがすごいと思った記憶がある。

080417-seiko5.jpg
(c)Watch-Colle

一目昭和レトロらしいデザインのセイコーロードマーベル。昭和33年に発売開始された手巻き時計です。裏側にssと書いてある。どうも後期型のものらしい。モノはデザインだとつくづく思う。レトロであれなんであれ。日常使うものであれば尚更だ。普段あまり使用しないけれど、時々ねじを巻いて動かしている。耳に時計を押し当ててみる。チチチチチチ。青い思い出がよみがえってくるような気がします。

080416.jpg

★SEIKO Lord Marvel【ロード マーベル】初期モデル 彫り文字

profile


  • dandan
  • 昭和30年代生
  • A型・水瓶座
  • 犬は「チコ」
Powered by Movable Type 4.21-ja

wish Rakuten















link

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

メール