玩具の最近のブログ記事

昭和の名車はHONDAのスーパーカブ。これはリトルカブの玩具です。どうにもかわいいデザインなので,思わず買ってしまいました。

littlecab-model.jpg

あのころ,私はプラモデルを最後まで作り上げることができない子どもでした。プラモデルはバリを綺麗に取り除いて部品を綺麗にするところから始まると思うのですが,私はその作業が面倒で,引きちぎった部品をただセメダインでペタペタと貼り付けていきました。そうすると,途中でうまく収まらない部品が出てきてしまいます。そこで私は挫折してしまいました。もう,いいや,と。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ


ウルトラマンシリーズに出てきたでしょうか。両脇のゼットンは知っています。昭和レトロ・・ではないですよね。円谷プロのデザインではあります。真ん中はだれでしょう。知らないのです。m(_ _)m

zetton.jpg

ウルトラマンは昭和41年からテレビ放送されていましたが,私は本当にウルトラ系の記憶が薄い。スペシウム光線とバルタン星人と毒蝮三太夫・・・。

ミッフィーは昭和30年生まれ。レトロでもないし,デザインを語る必要もないですね。今日,「ディックブルーナに学ぶモダンアートの楽しみ方」という展覧会を見に美術館に行ってきました。

miffy-ten.jpg

ディックブルーナは1927年オランダ生まれ。父親が出版社を経営していたので,アムステルダム国立美術アカデミーに学んだ後、父親の会社の専属デザイナーとして本の表紙のデザインの仕事をしていた。そして,昭和30年に生み出したウサギの「ナインチェ・プラウス」(Nijntje Pluis:蘭)を主人公にした絵本が広く受け入れられた。この「ナインチェ・プラウス」が日本では「うさこちゃん」とか「ミッフィー」と呼ばれるようになったのです。「ミッフィー」は昭和35年にイギリスで英語版が出版されるときに付けられた名前です。福音館書店系の絵本では「うさこちゃん」,講談社系のものでは「ミッフィー」と呼ばれているようです。

ナインチェは小さくて愛らしいウサギ,プラウスはふわふわの意。
080705.jpg
ペコちゃんのデザインは飽きません。「デッドストック」なのかどうか判然とはしませんが、色々な限定「ペコちゃんポコちゃん」が販売されています。
先日「不二家のミルキー」で紹介した「入学ペコちゃん」ですが、記事をアップした後10分程で売り切れになっていました。それが、再度2個限定で販売されています。買い損ねた方は是非急いでください。

080427peko.jpg


profile


  • dandan
  • 昭和30年代生
  • A型・水瓶座
  • 犬は「チコ」

2009年4月: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.21-ja

wish Rakuten















link

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

メール