風景の最近のブログ記事

だらりの帯よ

| | トラックバック(0)
梅の柄の赤い着物が綺麗です。昭和といわず,古くから描き続けられた梅です。爛漫に咲く桜より,きりりと咲く梅の方が好きです。

maiko.jpg

舞妓さんの写真を撮ると春になったなと思うここ数年です。「舞妓」は古くは「舞子」と書き,9歳頃からお座敷に上がって勉強していたのだけれど,戦後児童福祉法や労働基準法が改正されて,今は中学校を卒業しないとお座敷に上がれないそうです。


「祇園小唄」
月はおぼろに東山
霞む夜毎のかがり火に
夢もいざよう紅桜
しのぶ思いを振袖に
祇園恋しや だらりの帯よ

こちらでMP3が聞けます。二木紘三さんのページです。いきなり音がでるかもしれませんので,ボリュームにご注意。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ


昭和の時代のポスト。何故か個人の所有地の中にあります。赤いですねぇ。手前側に少し写っているのがブロック塀です。

post-2.jpg

昭和24年から作られたこのポストは鉄製で郵便差出箱1号と言うそうです。
ネットには色々なサイトがあります。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

昭和42年の魂

| | トラックバック(0)
昭和42年11月。京浜急行大鳥居駅付近の日の出通りの風景。佐藤首相の訪米に反対する学生のデモである。

s42-gakuseiundo.jpg
(アサヒグラフ)

この翌年。日大での使途不明金問題をきっかけに学生運動はさらに広がり,日大闘争,東大闘争となっていく。そして昭和44年の東大安田講堂立て篭もりにまで続いた。

善悪の判断はさておいて,この頃学生の中には日本を憂える志が存在し,それを行動に移して自らの意見を表現する魂が屹立していたことは現在の風潮とは大きな隔たりがある。

いや,学生だけではない。このデモの前日,佐藤首相の訪米に反対して,抗議書を残して,首相官邸前で焼身自殺をはかった73歳の男性が存在した。合掌。
昭和レトロな雰囲気を残す理容店です。店の前に出してある丸椅子がいい感じです。子どもの頃は「散髪屋」と呼びました。急に秋めいてきました。

sanpatsuya.jpg

山田西町のバス停のところにある壁。昭和の時代から描かれている清酒松扇(まつおきな)の広告です。レトロなデザインも昭和のままです。「松扇」は松尾酒造の代表銘柄です。

yamadanokabe.jpg

小学校の校庭にある昭和レトロなポスト。頭のてっぺんから台座にしているコンクリートまで何とも言えないデザインです。

post-gakkou.jpg

台座をコンクリートと書いてしまいましたが・・これ石かもしれません・・。背景に写っている校舎は数年前に建て替えられてしまいましたが,このポストと木の根っこが長い月日を感じさせます。
電車が思い切りレトロなデザインです。昭和10年代でしょうか。戦前の風景だと思います。もとは絵はがきです。道の真ん中の電柱。多分舗装されていない道路。仁丹などの看板。電車の前を横切るおじさんの帽子。現在のこの場所を知る私にとっては驚きの写真です。現在の町名にはありませんが,東種崎町というところです。

ehagaki.jpg

昭和の花火

| | トラックバック(0)
昭和30年代。毎年夏になると花火大会。花火師は色々なデザインを考え続けてきたんだろうなぁ。

いつも遠くから見た花火。小学校の塀の上に座って見た花火。悩みなんてなかったけれど,「無」ということについて考え始めると,言い様のない不安に呵まれ続けた頃。まだアインシュタインという名前は知らなかった。

080722.jpg

河畔の料亭旅館

| | トラックバック(0)
昭和22年に建設された料亭旅館の佇まいを眺めていると,妙に落ち着きます。レトロとかデザインとかを越えて,そこに生き続けてきた建物と人々の息遣いが聞こえてきそうな気がします。

rinsui.jpg

ここは,土佐の料亭旅館「臨水」。南側を,あの坂本龍馬も泳いだと言われる鏡川が流れます。昭和40年代は貸しボート屋さんが何軒もあり,カップルのデートで賑やかでした。近くには「こどもの国」と名付けられた遊園地があり,ジェットコースターには人が並びました。時代というものなのでしょうか。今は貸しボート屋さんは一軒も無く,「こどもの国」の跡形もありません。ただ,河畔の「臨水」だけが今日も川の流れを見続けています。

profile


  • dandan
  • 昭和30年代生
  • A型・水瓶座
  • 犬は「チコ」
Powered by Movable Type 4.21-ja

wish Rakuten















link

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

メール